在留資格がないから、しようがない?(NHK『ハートネット』掲載)

NHK『ハートネット』で特集を組んでいただきました。

在留資格がないから、しようがない?(3)大澤優真さんの医療支援 - 記事 | NHK ハートネット
ドラマと映画『マイスモールランド』を機に、在留資格がない外国人の権利についてインタビューしてきた記事シリーズ第三弾。今回は映画を離れ、支援の現場から考えます。公的な医療保険に加入できない外国人は、病気やけがになったらどうしているのでしょうか。外国人の医療や住まいの支援に取り組む大澤優真さんの元には、在留資格のない外国人...

とても読みやすいです。ぜひご覧ください。
「大変だね、で終わらせたくないのです。排除ではなく包摂のための議論がしたいです」
私が特にお伝えしたいことです。

このシリーズでは第1回目に俳優のサヘル・ローズさん、第2回目に国際人権法研究者の阿部浩己さんの記事が掲載されています。記事を拝見してグッときました。
「しょうがなくない!」
私は言い続けなければならないと感じています。

在留資格がないから、しょうがない?(1)サヘル・ローズさんの思い - 記事 | NHK ハートネット
『マイスモールランド』は、日本で育ったクルド人の高校生・サーリャの物語。2022年5月に映画が公開、テレビドラマ版は3月24日にBS1で放送です。サーリャと家族は日本で難民申請をしたものの認定されず、在留資格を失い、就労や移動を制限されます。生活が厳しくなるなか「しょうがないよ」とつぶやくサーリャ。国のルールだから、生...
在留資格がないから、しようがない?(2)国際人権法研究者・阿部浩己さんと考える - 記事 | NHK ハートネット
『マイスモールランド』は、日本で育ったクルド人の高校生・サーリャの物語。2022年3月24日にテレビドラマ版がBS1で放送され、5月には映画が公開されます。サーリャを通して描かれるのは、就労や移動が制限される非正規滞在者の現実。在留資格を失った人は生活の保障を得ることができない現在の入管制度の背景には、40年近く前のあ...

 

担当してくださった乾英理子さんは長く外国人のことについて取材されています。
是非こちらのご著書もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました